スローガン

高めよう・広めよう・つながろう
助産師の智慧と技

 

第2号議案 事業計画

定款第2条-①母子保健の普及指導に関する事業

定款第2条-②母子保健事業の実施

    1. 妊娠期に関する事業
  1.  1)妊婦健診(市町村との委託契約あり)
  2.  2)妊婦相談により保健指導・ケア
  3.  3)両親学級などでの保健指導 
  4.   2. 産後、育児ケアの充実に関する事業 
  5.  1)産婦健診(市町村との委託契約あり)
  6.  2)産後ケア事業について、助産所と市町村の委託契約を促進
  7.  3)産後ケア事業 伊那市と県助産師会が委託契約締結
  8.   3.子育て女性健康支援センターの運営事業

   1)長野県委託事業の実施(電話相談事業)

    臨時:一部市町村委託事業(オンライン相談 集団・個別)の実施

   2)性教育等、ライフステージに合わせた健康教育の実施と報酬の確保

定款第2条-③助産師としての職能の向上に関する事業

    1. 会員表彰者の推薦

定款第2条-④動産業務の改善および確立に関する事業

    1. 助産師の資質の向上に関する事業
  1.  1)研修会の開催
  2.  2)アドバンス助産師 申請を推進
  3.  3)産後ケア実務助産師研修により実施者の質の担保を図り会員の「修了」申請を推進
  4.   2.助産所出産の維持管理、次世代育成に関する事業

   1)部会集会・連携集会等での討議

  1.   3.安全対策に関する事業

   1)研修会の開催

   2)助産所安全管理機能評価(助産所部会・保健指導部会)の実施

定款第2条-⑤会員相互扶助に関する事業

    1. 2022年度総会に向けての準備
    2. 組織率の向上 新入会員入会促進
    3. 定款、細則、諸規程を整備

定款第2条-⑥地域活動の支援ならびに推進事業

    1. 国際助産師の日 ※2021年は、日本助産師会南北関東地区研修会当番県に振替のため開催なし
    2. 災害対策に関する事業  

定款第2条-⑦公益社団法人日本助産師会との連携に関する事業

    1. 日本助産師会事業との連携と協働

      1)2021年度日本助産師会総会  2021年5月21日 

      ※総会 代議員 オンライン・一般会員 ストリーミング配信、役員投票(電子投票) 

    2. 南北関東地区研修会 2021年10月23日長野県
  1.   ※研修会:オンデマンド 部会集会:オンライン
  2.   3.すくすく赤ちゃん献金
  3.   4.南北関東地区研修会(長野県) 準備

定款第2条-⑧他団体との連携に関する事業

    1. 他団体との協働・交流事業

      ①各地区いいお産の日のイベント

      ②関係団体会議・研修会等に出席

      ③他団体との連携

    会長等代表者出席会議等

    ⑴日本助産師会通常総会

    ⑵日本助産師会都道府県代表者会議

    ⑶日本助産師会南北関東地区代表者会議

    ⑷日本助産師会南北関東地区研修会(部会集会)

    ⑸日本助産師会南関東地区代表者会議

    ⑹長野県看護協会総会

    ⑺長野県看護連盟総会

    ⑻長野県母子衛生学会理事会

    ⑼長野県将来世代応援県民会議

    ⑽長野県周産期医療連絡協議会

    ⑾長野県災害・救急医療対策検討協議会

    ⑿長野県母子保健推進連絡会

    ⒀長野県災害福祉広域支援ネットワーク協議会

    ⒁長野県地域医療対策協議会

    ⒂長野県医療審議会

    ⒃長野県医療事故調査等支援団体連絡協議会

    ⒄助産師出向支援事業会議

定款第2条-⑨その他前条の目的を達成するのに必要と認められている事業

会議

    1. 執行理事会 年9回理事会 年5回
    2. 常任委員会 年2回

定款第2条-⑩前各号に掲げる事業に付帯すまたは関連する事業

    1. 広報活動の充実

事業内容(2021年度)

専門部会活動内容

助産所部会

  1. 安全な出産環境を整備するため、助産所業務ガイドラインを遵守し、地域の関連機関とのネットワークをつくります。

  2. 助産師としての資質向上を目指し、研修会や学習会(本部研修参加・事例検討会・新生児蘇生法講習会)を開催します。

保健指導部会

  1. 新生児及び乳幼児の疾患や母子ケアについて、理解を深める為、学習会を開催します。
  2. 母子を取り巻く環境に常に関心を持ち、安全対策に努めながら、地域の母子支援につなげます。

勤務助産師部会

  1. 勤務助産師がもつ疑問やニーズに応えるべく、専門性を高める支援をめざします。
  2. 母子を取り巻く環境に関心を持った活動を行います。

教育計画(2021年度)

1.助産所部会

新生児蘇生法講習会Sコース

 講師:NCPRインストラクター

※クリニカルラダー必修研修

 

開催日 7月10日(土)
開催時間 10:00~13:00
会場 助産院ウテキアニ
定員 12名
参加費 会員:4000円
申込受付開始 5月10日(月)
講師 NCPRインストラクター
担当責任者

小林(由)

詳しい研修概要はこちら

2災害対策委員会会

災害対策研修会

 

開催日 7月17日(土)
開催時間 9:00~
会場 オンライン
定員 50名
参加費 無料
申込受付開始 5月17日(月)
担当責任者 鹿野 林辺

3.教育委員会

オンライン研修における著作権・セキュリティ管理研修

講師:武神氏 ・風間氏  (有)ビジョンブリッジ

 

開催日 8月1日(土)
開催時間 AM
会場 オンライン
定員 50名
参加費 無料
申込受付開始 6月1日(火)
講師 武神氏 風間氏  (有)ビジョンブリッジ
担当責任者 教育委員長

4.南北関東地区研修会

 

①公益社団法人日本助産師会 会長講演

②プレコンセプションケア ~女性と家族の健康を目指したケア~

 講師:荒田尚子氏  

    国立成育医療研究センター周産期・母性診療センター母性内科診療部長

 *CloCMiP®レベルⅢ WHC

③セーフアボーションと出生前診断をめぐる助産師の倫理

 講師:中込さと子氏

    信州大学医学部保健学科教授

 

*CloCMiP®レベルⅢ ステップアップ研修 S02周産期に関する倫理

④助産師の自立(自律)を考える ~3部会集会を踏まえて~

 講師:岡本喜代子氏 

    公益社団法人東京助産師会館理事長(元日本助産師会会長)

開催日 10月18日(月)~31日(日) オンデマンド
開催時間 ②50分 ③90分 ④60分
会場 オンデマンド
参加費 会員:6000円 非会員:10000円 学生:1000円

 

部会集会

①勤務助産師部会 

 ~コロナ渦を経験して~ プライマリーケアの可能性を考えよう

②保健指導部会

 地域性を踏まえた産後ケアの実践を考えよう

③助産所部会

 ~助産師が元気になろう!~ 

 ワクワクしながら、夢の助産院をしゃべっちゃおう

開催日時 10月23日(土) ① 9:00~ ② 11:00~ ③ 13:30~ 
会場 オンデマンド
定員 それぞれ100名  ※所属部会以外にも複数参加可能
担当責任者 ①下村 ②百瀬 ③小林(由)

 

5.助産所部会

新生児蘇生法講習会Sコース

講師:NCPRインストラクター

※クリニカルラダー必修研修

 

開催日 11月25日(木)
開催時間 10:00~13:00
会場 よしみ助産院
定員 12名
参加費 会員:4000円
申込受付開始 9月26日(日)
講師 NCPRインストラクター
担当責任者 小林(由)

6.子育て・女性健康支援センター

性教育実施者交流会

 

開催日

12月4日(土)

開催時間 9:00~
会場 オンライン
定員 20名
参加費 無料
申込受付開始 10月4日(月)
担当責任者

7.安全管理委員会

 

有効は安全管理体制と安全を遂行するために大 切なこと

講師:北田ひろ代氏  公益社団法人 東京助産師会館事務局長

 

開催日 令和4年 1月23日(日)
開催時間 9:00~
会場 オンライン
定員 20名
参加費 会員のみ 2500円
申込受付開始 11月23日(火)
講師 北田ひろ代氏 公益社団法人 東京助産師会館事務局長
担当責任者 鹿野・轟

 

8.子育て・女性健康支援センター

 

電話相談報告会

 

開催日 令和4年 3月5日(土)
開催時間 9:00~
会場 オンライン
定員 100名
参加費 無料
申込受付開始 2月5日(土)
担当責任者